サプリメントのデメリット

サプリメントのデメリット

サプリメントのデメリット

生活の補助目的でサプリメントを取り入れている方は多いと思います。実際にさまざまな栄養素やハーブ成分などが使われていて、栄養補助や何らかの症状の緩和になるアイテムです。

 

坐骨神経痛の方も、痛みを緩和するためにサプリメントを取り入れている方も少なくないと思いますが、はっきり言ってサプリメントに高い効果は求められません。あくまで健康補助食品で薬とは違い、有効性は低いです。医薬品とは効果に大きな差があります。はっきりとした効果を得るためには医薬品の方が有効です。

 

サプリメントでも、コンドロイチンやグルコサミン、ビタミン類を配合しているものがあります。これらの成分が不足することも神経痛を誘発してしまうため、これらの栄養を補給することによって対策にはなります。ですから、食生活のサポートに取り入れる分にはサプリメントにもメリットがあります。

 

しかし根本的な解決にはなりませんから、まずは病院で診察や検査を受け、原因を明確にし、坐骨神経痛と向き合っていきましょう。