腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアとは?

今抱えている坐骨神経痛は、『腰椎椎間板ヘルニア』によるものかもしれません。
まずは整形外科などで診察を受けてみましょう。
腰椎椎間板ヘルニアは、坐骨神経痛と関わりのある疾患の一種です。
腰椎椎間板ヘルニアとは、腰の椎骨と椎骨の間に存在する椎間板が変形し、椎間板がの一部の組織が飛び出ている状態を指します。
その飛び出した組織が神経を圧迫してしまうため、神経痛の症状があらわれます。痛みだけでなく、しびれといった神経にまつわる症状が出ます。
坐骨神経痛は坐骨に沿った神経ですから、腰椎椎間板ヘルニアと関連しています。

 

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の対処法

 

そもそも腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛が起こる原因が、姿勢です。
悪い姿勢がクセになっていると腰椎に負担をかけてしまうので、腰椎に負担をかけない姿勢を心掛けてください。
デスクワークなどで長時間、椅子に座っているときにはこまめに姿勢をかえたり、休憩中に全身を伸ばすようにストレッチをするなどして対策しましょう。

腰椎椎間板ヘルニアとは?

 

対策にはストレッチがとても効果的とされています。とくに背筋や腹筋を適度に鍛え柔軟性をつける体操がおすすめです。
また、肥満が起因になることもあるので、太り過ぎないように体調管理や健康管理も大切です。